地域の住文化を学ぶ「住まいの地方性」

HOME > 地域の住文化を学ぶ「住まいの地方性」


    地域の住文化を学ぶ「住まいの地方性」

    山梨大学

    地域の住文化を学ぶ「住まいの地方性」

    「住まいの地方性」では、地域の気候・風土や歴史、文化、生活様式などとの関わりが深い日本各地の民家や歴史的町並み・集落を取り上げ、材料・構法、間取り、住宅規模・水準、外観デザイン、住まい方等から見た地方性・地域性の実態とその形成要因について豊富な写真と映像等によりわかりやすく解説しています。また、4種類の民家ペーパークラフトづくりやワークショップを通して地域の住文化や地域に根ざした住まいづくりへの理解を深めます。



    学生の声

    地域の住文化を学ぶ「住まいの地方性」

    この講義では、各地域の住まいの特徴について学んでいます。この中で行われる、民家のペーパークラフトづくりでは、慣れない作業に苦戦しながらも、完成させ、喜びと達成感を得ることができました。作成を通して、住宅の基本構造を知り、地方ごとに異なる住まいについて興味をもつようになりました。また、行ったことのない地方の生活を想像することで、広い視野で考える力が身につくようになりました。




    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ