「鳥獣被害対策(課題解決型授業)」を実施しました!

HOME > 「鳥獣被害対策(課題解決型授業)」を実施しました!


    西日本工業大学

    「鳥獣被害対策(課題解決型授業)」を実施しました!

    元自治体と連携して、鳥獣被害対策(サル撃退法、イノシシやアライグマの捕獲等)をテーマに、ワークショップ型の授業を実施してまいりました。平成30年度は、9月10日(月)から3日間で課題解決型の授業を実施。工学部とデザイン学部の学生10名が2班に分かれ、「イノシシやシカの防止柵をいかに景観と調和させるか?」をテーマに取り組みました。最終日の9月12日(水)14時30分からは、豊前市、みやこ町、築上町、上毛町の鳥獣被害対策課の方などをコメンテーターとしてお招きし、成果発表の学生プレゼンテーションを行いました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ