第3回目講座開催!! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 北川村

HOME > 第3回目講座開催!! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 北川村


    1

    高知大学

    第3回目講座開催!! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 北川村

     北川村での平成29年度出前公開講座[第3回目]が開催されました。
     (9月26日(火)19:00〜20:30 北川村民会館)

     第3回目は、「「知っちゅう」を「備えちゅう」に変えるために−北川村のご近所防災−」と題し、高知大学地域協働学部准教授の大槻先生による講座が行われました。

     講座では、東日本大震災における地震の揺れの様子や避難所での生活の実態などが映像や防災マップを用いて紹介されました。その後、「いつも防災」をテーマとして、住民同士が日ごろからつながりを持ち受援力を高めることの重要性や、具体的に無理なく出来る備蓄の種類や地域での防災の取り組みなどを説明されました。
     講座のあとには参加者に対し、大槻先生から「明日からどんなことに気を付けるか?」という質問がなされ、参加者は「子どものための備えを用意する」「寝る場所を2階にする」など、それぞれの立場からできる防災について思案し、回答しました。また参加者から先生にも多数の質問が寄せられ、最終回の講座も盛況のうちに終了しました。

     講座終了後には、全3回中2回以上の講座に参加された方々に対し、修了証書の授与が行われました。

     これにて今年度の北川村での出前公開講座は終了となります。
     たくさんのご参加ありがとうございました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ