開講! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 土佐町

HOME > 開講! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 土佐町


    1

    高知大学

    開講! 平成29年度高知大学出前公開講座 in 土佐町

    平成29年度高知大学出前公開講座 in 土佐町が開講しました!
    (12月23日(土)14:00〜15:30 土佐町農村環境改善センターホール)
     
     今年度の土佐町公開講座は、芸術文化分野に焦点を当て、すべて音楽に関する講座でラインナップしました。この講座により地域住民の芸術文化レベルの向上とともに、芸術文化活動を通じた町の活性化を促す新たな刺激となることを目指し、本日から全4回の講座を実施することとしております。
     開会に先立ち、講座の企画・運営にご支援とご協力を頂いた土佐町教育委員会教育長の澤田様よりご挨拶を頂き、講座がスタートしました。
     第1回講座は、【監督・指揮】高知大学教育学部前田准教授、【演奏】高知ジュニアオーケストラ32名(講師含む)・高知大学教育学部音楽専攻生9名による、「ジュニアオーケストラがやってきた!Xmasコンサート」です。
     講座では前田准教授の指揮のもと、モーツアルトやメンデルスゾーンのクラシック楽曲やクリスマス曲が生演奏で披露されるとともに、オーケストラで使用される楽器について、その形状や大きさ、音の違い等、実際に一つ一つ音を奏でながらの紹介もありました。その後の楽器体験コーナーでは、聴衆の中から5名の方にお集まり頂き、普段なかなか触れることのないヴァイオリンを実際に体験して頂きました。講師に楽器の持ち方や弾き方のアドバイスを受けながら3パターンの音色を出す練習を行った後、パッヘルベルのカノンを全員で演奏!(みなさん楽しそうに演奏されていました)
     また、プログラム最後(アンコール)で「きよしこの夜」を全員で合唱すると…、サンタさんとトナカイさんが登場!聞いて楽しむだけではなく、見て、触って、参加できる、楽しいクリスマス公演となりました。

     次回、第2回目の講座は1月25日(木)19:00〜20:30から「あこ」において、「なんでも作曲しまSHOW(ショー)!」と題し、第1回目と同じくに高知大学教育学部前田准教授よる講座を行います。
     是非奮ってご参加下さい!


    ≪プログラム≫
    ・モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第1楽章 
    ・メンデルスゾーン:弦楽のためのシンフォニア 第2番ニ長調
              第1楽章 アレグロ
              第2楽章 アンダンテ
              第3楽章 アレグロ・ヴィヴァーチェ
    ・キラキラ星(基礎コース、弦楽伴奏)
    ・楽器紹介コーナー オーケストラの楽器って?
    ・楽器体験コーナー 初めてだけど・・・ヴァイオリン弾いてみたい人、集まれ〜!!
    ・パッヘルベル:カノン(基礎コース、楽器体験希望者もいっしょに)
    ・ヴィレーン:弦楽セレナーデ 第4楽章「行進曲」
    ・モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス(合唱:高知大学教育学部音楽専攻生)
    ・クリスマス・ハイライト!(西 大樹 編曲)
    ・ジングルベル / 荒野の果てに / ひいらぎ飾ろう
    ・あわてんぼうのサンタクロース(アンコール)
    ・きよしこの夜(アンコール)



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ