広島商船高等専門学校

HOME > 広島商船高等専門学校

離島の知の拠点形成−離島高専の教育研究と離島の振興・活性化−

広島商船高等専門学校

今日の離島の深刻な課題として、少子高齢化による人口減少と経済の縮小、交通の確保と介護サービスの負担増大などがある。本COC事業の目的は、瀬戸内海中央部の離島「大崎上島」に立地する国立高専として、自治体・団体・住民と連携・協力し、離島ニーズに沿った教育研究のあり方を検討して学科・専攻科の教育改革を推進するとともに、離島地域の活性化のための研究と社会貢献活動を行う。
(1)離島資源を活用した教育を行い、故郷や地域への関心・理解を深めるとともに、将来、地域に貢献できる人材を育成する。(2)本島を含む国内の離島課題(ニーズ)と本校の研究(シーズ)をマッチングさせて、新たな研究活動を創出し、離島社会の生活の向上と産業の振興を図る。(3)学生・教員が行う児童生徒・住民・高齢者などを対象とする教育サービスに加えて、地域産業界の人材育成を支援する。(4)教育研究活動の成果を情報発信・共有し、全国離島の課題解決に貢献する。



文部科学省統一様式

平成26年度 広島商船高等専門学校(PDF:758KB)



大学名 広島商船高等専門学校
担当部署 総務課企画広報室
住所 〒725-0231 広島県豊田郡大崎上島町東野4272-1
電話番号 0846-67-3179
FAX番号 0846-67-3009
連携自治体 広島県大崎上島町
このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

その理由:
お探しの情報はみつけやすかったですか?

その理由:
▲ページのトップへ