「地方が面白くなる大学ゼミバスツアー」で豊岡を訪問しました!

HOME > 「地方が面白くなる大学ゼミバスツアー」で豊岡を訪問しました!


    当日の様子

    神戸大学

    「地方が面白くなる大学ゼミバスツアー」で豊岡を訪問しました!

    地方の企業や地域創生の取組に直接触れ、地域の魅力や可能性を体感することを目的に、平成29年9月29日(金)、 “地方がおもしろくなる大学ゼミバスツアー”として、神戸大学、兵庫県立大学の学生ら20名が豊岡市を訪問しました。
     まず、午前中に城崎温泉にある老舗旅館「西村屋」を訪問し、西村社長から、日本のおもてなしを意識した経営戦略や、町全体で城崎温泉を盛り上げるための取組などのお話を伺いました。午後からは、豊岡の鞄メーカーである「由利」を訪問し、作業所内を見学しました。由利社長からはトップクラスの品質にこだわる姿勢やブランド化に向けた新しい挑戦などのお話を伺いました。最後に豊岡市役所を訪れ、豊岡市で進めている地方創生の取組を伺いました。
     豊岡の産業や行政に携わる方の生の声を聞くことで、学生にとって地域の魅力やこれからの生き方、働き方を見つめる良い機会となりました。今後、学生たちの気づきや豊岡の魅力を冊子にまとめ、広く発信する予定です。
    あわせてMラボHP(http://m-kobe.com/special/)もご覧ください。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ