わかやま未来学副専攻「地域協働自主演習供廚諒鷙隹

HOME > わかやま未来学副専攻「地域協働自主演習供廚諒鷙隹


    イチジクを使ったお土産品開発

    和歌山大学

    わかやま未来学副専攻「地域協働自主演習供廚諒鷙隹

    地域協働自主演習II 成果発表会を開催しました

    2018年2月1日、「地域協働自主演習II 成果発表会」を開催しました。
    この科目は、和歌山県の各地域が抱える課題を対象としたフィールドワークを中心とした実践型の授業です。
    7つのプロジェクトに学生たちが分かれ、それぞれの地域・分野において、課題発見から解決策を見出すまでの一連のプロセスを実践的に学び、半年間の演習の成果を発表しました。
    今回の成果発表会には、演習先の企業の方、受け入れ自治体の方、「わかやま未来学副専攻」を受講予定の1年生など総勢65名に参加いただきました。
    今後は、各々が企業や自治体、地域などに実践型のインターンシップを行っていきます。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ