地域活動を実施する学生団体「三重創生ファンタジスタクラブ」

HOME > 地域活動を実施する学生団体「三重創生ファンタジスタクラブ」


    集合写真

    三重大学

    地域活動を実施する学生団体「三重創生ファンタジスタクラブ」

    平成29年4月に三重大学を拠点として、学生団体である「三重創生ファンタジスタクラブ」を設立した。学生ブログやtwitterを通してクラブ活動を報告している。各チームの主な活動内容は以下のとおり。
    〔攸縮┐錣わく探検隊:三重県北東部にある木曽岬町の中学生や町役場の方と一緒に町の活性化に取り組んでいる。
    Retake:三重県内の29市町の中でPR動画のない市町を取材し、オリジナルのPR動画の作成を行っている。
    三重もちもちプロジェクト:「餅街道」で知られる三重県の様々なもち菓子について、調べ学習等により理解を深め、もち菓子業界が抱える課題の解決策を探っていく。
    ぢ進顕酋生チーム:三重県で働く外国人を取材し、今後三重県で働きたいと考えている外国人の手助けとなるような情報を探る。
    ス報チーム:三重創生ファンタジスタや三重県の魅力等について情報発信する。



    講義の様子1



    詳細はこちら




    学生の声

    ・テーマの中でどのように活動していくかを自分たちで決めることができるので、自由度が高くて楽しそうと思いました。
    ・三重県出身のため、何か三重県い関わりたいと考えていました。三重創生ファンタジスタを目指しつつ、様々な活動に参加できることが一番の魅力です。
     


    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ