学生の成長を可視化するルーブリック

HOME > 学生の成長を可視化するルーブリック


    三重大学

    学生の成長を可視化するルーブリック

    3つの分野(食と観光、次世代産業、医療・健康・福祉)に特化した授業

    平成29年度実施した3つのPBL型集中講義(食と観光実践、次世代産業実践、医療・健康・福祉実践)には学生の成長を図るルーブリックを紐付けた。
    元来のルーブリックは、評価指標を作っただけで、活用が非常に難しいが、本ルーブリックは継続的活用をメインに一から作り込みを行ったことで、各教員の自己判断に基づく評価ではなく、客観的な成果指標を導き出すことが出来るようになっている。
    学生が作った「授業における成果等」の文章(客観的に判断できる素材)を、GLidDの評価基準に当て込み、どこまで成長できたかを確認する。



    ルーブリック(PDFファイル:2.62MB)

    三重大学 ファンタジスタGlidD ver.1.0(PDFファイル:169KB)



    Adobe Reader

    PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
    「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ