三重大学COC+シンポジウム 地域イノベーションを推進する三重創生ファンタジスタの養成

HOME > 三重大学COC+シンポジウム 地域イノベーションを推進する三重創生ファンタジスタの養成


    ポスターセッションの様子

    三重大学

    三重大学COC+シンポジウム 地域イノベーションを推進する三重創生ファンタジスタの養成

    〜明日(みらい)のファンタジスタの現在(いま)〜

    平成29年11月26日(日)にCOC+シンポジウムを開催しました。これまでの三重大学におけるの取り組みの報告や、基調講演では、高知大学から受田先生をお招きし、高知大学におけるCOC+の取り組みについてご披露頂き、地方創生という共通の課題を抱えている両者で意見交換をする良い機会となった。また、地方大学の魅力発信、教育改革の中で事務職員のできること、魅力的な職場、高等教育機関の連携による授業についての分科会を実施し、多くの参加者で大盛況となった。



    当日の様子2 当日の様子3 当日の様子5 当日の様子 当日の様子1 当日の様子4

    学生の声

    ・地域活動に取り組む学生がたくさんいること、地方創生の取り組みがたくさんあること、その質の高さに触れることができました。

    ・三重県や高知県で様々な地域活動が行なわれていることを聞くことができました。


    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ