全高等教育機関で活用できる反転授業(トランスラーニング)

HOME > 全高等教育機関で活用できる反転授業(トランスラーニング)


    三重大学

    全高等教育機関で活用できる反転授業(トランスラーニング)

    三重を知り、三重に愛着を持つ授業が全高等教育機関で実施できる

    三重大学は平成29年度より2つの教養教育授業「三重の歴史と文化」、「三重の産業」を開講した。本授業は単位互換制度に基づき全高等教育機関に開放される、三重を知り、三重に愛着を持つことが出来る地域志向授業であるが、三重大学生及びその近隣校学生しか受講が難しいことが難点である。よって、使用した資料やビデオを活用した反転授業(トランスラーニング)として教材化することで、地域に関する深い知識が無い教員であってもマニュアルに沿って授業をすることで同一レベルの授業が展開できることに利点がある。平成29年度開発した教材を平成30年度より発展させ、順次各高等教育機関で利用できるよう進めている。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ