静岡県内大学 地域教育・研究フェアを開催しました

HOME > 静岡県内大学 地域教育・研究フェアを開催しました


    静岡大学

    静岡県内大学 地域教育・研究フェアを開催しました

     去る2月21日(水)、県内大学の地域活動の発表を目的として、JR静岡駅北口地下広場にて静岡県内の大学生による「地域教育・研究フェア」を開催しました。
     フェアには静岡大学、静岡県立大学、静岡英和学院大学、常葉大学短期大学部の学生が参加し、地域の課題解決・人材育成に関する活動の報告がポスター形式で行われました. 静岡まつり活性化による若者の地域づくり促進や, アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」が沼津にもたらした影響など、各大学様々な着眼点から地域の課題を考察した結果を発表しました。また、学生が開発したプログラムによる、高齢者向けスマートフォン講座も開かれ、多くの高齢者が参加する様子が見受けられました。



    学生の声

    自信がついた

    発表に参加した学生は、
    「グループワークからコミュニケーション能力が身についた」
    「課題の設定からまとめまでを自分たちで行うのは難しかったが、企業や自治体から良い評価を得られたので自信がついた」
    と手応えを感じていました.




    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ