「2年間でできる「がばいベンチャーの作り方」」掘´・・

HOME > 「2年間でできる「がばいベンチャーの作り方」」掘´・・


    がばいベンチャーの作り方

    佐賀大学

    「2年間でできる「がばいベンチャーの作り方」」掘´・・

     佐賀大学では、地元就職意欲の向上に繋がる教育改革を推めるにあたり、平成28年4月からインターフェース「がばいベンチャー」を開講しています。この授業では、株式会社オプティム 社長 菅谷俊二をはじめとする企業スタッフが講座を担当し、2年間に渡ってアントレプレナーシップ、プログラミングなどを身に付けます。
     11.12回目の授業ではアプリ画面の修正について学びました。文字の改行などプログラムを使って実践しました。
     また、13回目の授業では動作テストについての授業でした。動作テストの必要性やテスト項目の作り方を学び、授業の後半は実践を行いました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ