青森県内経済団体に求人票の早期提出を要請しました。

HOME > 青森県内経済団体に求人票の早期提出を要請しました。


    当日の様子

    弘前大学

    青森県内経済団体に求人票の早期提出を要請しました。

     青森COC+推進機構(機構長:佐藤敬弘前大学長)では、このたび、青森県内の経済5団体(青森県商工会議所連合会、青森県商工会連合会、青森県中小企業団体中央会、青森県経営者協会、青森経済同友会)に対し、大学・短大・高専など高等教育機関への求人票の早期提出を要請しました。
     青森COC+推進機構の「オール青森で取り組む『地域創生人財』育成・定着事業」では、青森県の最大の課題である「人口減少克服」に向け、学生の青森県内への就職や起業支援、雇用創出に取り組んでいます。青森県内企業は首都圏企業に比べ、求人票を提出する時期が遅い傾向にあるため、県内企業が早期に求人票を提出することが、学生の県内定着の推進につながると考え、今回の要請に至りました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ