ひだのふくし現場見学交流会を実施!

HOME > ひだのふくし現場見学交流会を実施!


    ひだのふくし現場見学交流会

    日本福祉大学(代表校:岐阜大学)

    ひだのふくし現場見学交流会を実施!

     平成29年11月23日[木]、日本福祉大学の提携社会福祉法人である飛騨慈光会で、「ひだのふくし現場見学交流会」が行われました。
     飛騨慈光会は、高山市を中心にして、飛騨地域全体の福祉を支えるために各地域に多分野の拠点を設置。地域のニーズに合わせて新しい取り組みも行われており、地域の方と共に長年歩んでこられた法人であり、本学の卒業生も20名以上が活躍しています。
     今回はその現場で「児童・母子支援分野」、「障がい分野」、「地域福祉分野」を1日で体験し学べるよう、社会福祉学部横山由香里准教授と企画を進めてきました。



    学生の声

    岐阜県で本当に働きたいと思いました。

    ・初めて施設の現場を見学して、直に利用者の方や職員さんの話が聞けてよかったです。
    ・とても充実した見学会でした。岐阜県で本当に働きたいと思いました。
    ・たくさん学べて、学習意欲も高まりました。
    ・自分の知らない分野、実態を学ぶことができてよかったです。
    ・これまで知らなかった地元のことを知ることができました。




    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ