与謝野町ひまわりフェスティバルに参加しました

HOME > 与謝野町ひまわりフェスティバルに参加しました


    京都府立大学(代表校:京都工芸繊維大学)

    与謝野町ひまわりフェスティバルに参加しました

    京都府立大学では、「京都の地域創生」の受講者を対象として、2017年8月9日にリフレかやの里にて、1日だけの模擬版「地域創生フィールド演習」を行いました。
    「地(知)の案内人」藤原さゆり氏の案内で、“与謝野町ひまわりフェスティバル”にスタッフとして参加した他、地中海トマトの収穫や出荷作業の手伝いをしました。「田んぼをバックにした壮観なひまわり畑に、すっかりリフレッシュされた」という一方、台風による雨ではじけて出荷できないトマトの現状を見て、「取れたてのトマトは美味しいのに、売り物にならないトマトがたくさんあることを知って驚いた」など、演習に参加した11名の学生はそれぞれの視点から貴重な体験をしました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ