秋田大学・男鹿市共催 「セルフケア講座(コグニサイズで認知症予防)」が始まりました。

HOME > 秋田大学・男鹿市共催 「セルフケア講座(コグニサイズで認知症予防)」が始まりました。


    秋田大学

    秋田大学・男鹿市共催 「セルフケア講座(コグニサイズで認知症予防)」が始まりました。

    本学と男鹿市との共催により、6月27日(木)男鹿市保健福祉センターにおいてセルフケア講座が始まりました。本事業は本学医学系研究科の教員による「コグニサイズ」を実施して、男鹿市における認知症予防に取り組み、市民の健康寿命の延伸を目指すことを目的としたもので、平成28年度の東成瀬村に引き続く開講となりました。今後、コグニサイズ初級編から上級編までの計18回のプログラムを実践していく予定です。
     初日は、18名の市民が参加しました。健康チェックの後に、開講式を執り行い、コグニサイズの概要説明や東成瀬村での成果などを紹介しました。その後、身体機能測定、iPadを使用した認知機能測定などを行い、次回に向けた準備を整えました。








    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ