静岡経済同友会静岡協議会と連携した授業科目「地域社会と企業活動」が始まりました

HOME > 静岡経済同友会静岡協議会と連携した授業科目「地域社会と企業活動」が始まりました


    静岡大学

    静岡経済同友会静岡協議会と連携した授業科目「地域社会と企業活動」が始まりました

     去る4月16日(月),静岡経済同友会静岡協議会と静岡大学が連携し,将来の地域社会・地域経済を担う世代である学生に向けての授業「地域社会と企業活動」がスタートしました.
     同科目は,4月から7月までの全15回にてリレー講義形式で開講しています.
     地元静岡を代表する企業経営者らが講師となって,各業界における現状と自社が歩んだ歴史,および実践的知識,経営環境への対応,地域とのかかわり等を論じ,受講学生の社会的知識の向上とキャリア形成の一助となることを目的とし,学生にとっては,企業で働く際に必要とされる実践的な知識を習得して,自身のキャリアプランについて考えることができる貴重な機会となります.
     初回の授業は,フジドリームエアラインズを展開する鈴与株式会社の鈴木与平会長が講師を務め,「航空事業と地方創生」をテーマにした講義を行いました.



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ