第4回「水曜シゴト食堂〜うどん県で働こう〜」を実施しました。

HOME > 第4回「水曜シゴト食堂〜うどん県で働こう〜」を実施しました。


    香川大学

    第4回「水曜シゴト食堂〜うどん県で働こう〜」を実施しました。

    6月13日(水)に香川大学幸町キャンパス生協食堂にて、「水曜シゴト食堂〜うどん県で働こう〜」を開催しました。
    第4回目の開催となる今回は、「蠏蠖瓮灰潺絅縫謄」、「大倉工業蝓廖◆崟験莇同組合コープかがわ」、「丸善工業蝓廚暴佚犬い燭世、学生を対象に企業の魅力発信や、採用や業務内容等について説明を行っていただきました。

    今回も多くの学生がブースに足をとめ、地元企業さんのお話に熱心に耳を傾けました。
    また、6月6日(水)に実施したアンケート、「通勤可能な範囲はどこまで?」の集計結果を掲示し、食堂に訪れた学生らが興味深げに足を止めていました。
    結果は、「就職先県内」が40%、次いで「地域ブロック内」が33%でした。

    さて、今年度の「水曜シゴト食堂」ですが、前期の開催は今回で一旦終了です。
    次回は、10月より再開の予定です。

    「水曜シゴト食堂」は、昨年11月より実施し、これまでの反省や参加してくださった企業さんや学生の意見等を踏まえ、改善を行いながら実施してきましたが、学生の反応からは、一般的な「合同説明会」とは違った距離感で話ができることの良さや、地元企業の魅力についての理解が深まった等の意見も聞き、少しずつ学生にも定着してきたように感じています。
    今後もこのような取組みを通じて、学生に地元企業の魅力を発信して行き、有意義な情報提供の場にしていきたいと考えています。



    学生の声

    参加した学生からは、「ランチタイムの空き時間を利用して企業情報が入手でき、大変有意義」、「話を聞いてみて、この会社を選択肢として考えたいと思った」、「採用情報まとめのリアルな情報が大変興味深かった」、「一般的な「合同説明会」とは違った距離感で話ができることが良い」、「地元企業の魅力についての理解が深まった」など、好意的な意見が多く寄せられました。




    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ