土佐FBCグローカルプログラム第1回事前研修会を実施

HOME > 土佐FBCグローカルプログラム第1回事前研修会を実施


    高知大学

    土佐FBCグローカルプログラム第1回事前研修会を実施

    6月20日(水)高知大学地域連携推進センターにて、高知大学土佐FBCグローカルプログラム事業(以下、プログラム)の第1回事前研修会を実施しました。このプログラムは、土佐FBC修了生所属企業及び学生を対象としており、食品における海外ビジネスを外国で実際に体験する研修プログラムです。今年は、株式会社アースエイドと高知大学生3名の参加が決定しており、3回に渡る事前研修を経て8月に香港でのフィールドワークを予定しております。
    今回は第1回目の事前研修ということで、ジェトロ高知の山口所長よりプログラムの概要説明があり、続いて「香港の日本食品市場の概要」「香港向け食品輸出の実務基礎」と題した講義が行われました。その後休憩をはさみ、商品をどう売り込んでいくか、参加企業及び商品のSWOT分析などについての講義が行われ、最後に課題設定をかねたディスカッションを行い終了しました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ