【開催報告】「平成29年度学生参加型の産官学連携共同研究」成果報告会を開催

HOME > 【開催報告】「平成29年度学生参加型の産官学連携共同研究」成果報告会を開催


    鳥取大学

    【開催報告】「平成29年度学生参加型の産官学連携共同研究」成果報告会を開催

    平成30年5月8日(火)、ホテルセントパレス倉吉において「鳥取大学振興協力会中部地区会員交流会」を開催し、その中で「平成29年度学生参加型の産官学連携共同研究」2件の成果報告を行いました。 本共同研究は、COC+事業の一環として、県内に事業所をおく企業等との共同研究に学生が参画し、一定期間インターンシップとして研究活動を行うことにより、キャリアビジョン形成や県内就職を促進することを目的としたものです。
     【成果報告】
    ■鳥取県園芸試験場×鳥取大学農学部 教授 明石欣也
     『とっとりスイカのブランド強化に向けた機能性成分の分析システム開発』
    ■螢汽鵐僖奪×鳥取大学連合農学研究科 教授 児玉基一朗
     『“二十世紀梨葉ポリフェノール”の活用による新規製品の開発』



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ