地域と大学の交流会を開催しました

HOME > 地域と大学の交流会を開催しました


    鳥取大学

    地域と大学の交流会を開催しました

    6月14日、本学コミュニティ・デザイン・ラボにて、地域価値創造研究教育機構の主催により地域と大学の交流会が行われました。
    この交流会は、「地域実践活動の魅力」をテーマに、地域での実践にチャレンジしようとする学生を応援したいということから企画されたものです。ゲストとして日本財団鳥取事務所の木田悟史所長をお招きし、挑戦を支援する助成制度や、大学や地域の応援体制について紹介がありました。様々な考えを共有し学生にとって収穫の多い交流会となりました。



    学生の声

    ・同じ大学生の想いや、地域に関わる方のお話が聞けて勉強になりました。
    ・学生を支援するような制度を知れて参考になった。また頼れる方を知ることができてよかった。
    ・学生と教職員の交流の場が今後もあると「こういう相談をしてみよう」というキッカケも生まれやすくなるように思いました。




    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ