くろさか春夏秋冬セミナー「地区視診」を実施しました

HOME > くろさか春夏秋冬セミナー「地区視診」を実施しました


    鳥取大学

    くろさか春夏秋冬セミナー「地区視診」を実施しました

     7月22日(日)にくろさか春夏秋冬セミナー「地区視診」を実施しました。
     今回の目的は、実際に黒坂地区へ出かけ、歩くことで黒坂地区を感じ、想像すること、そしてこれからどんなことが知りたいかを他学科の仲間と言葉にし、考えを共有することです。
     黒坂地区在住の方から地区の説明を受けながら、実際に地区を歩き視診を行いました。地区視診が初めての学生が多く初めは少し戸惑いもあった様子でしたが、時間が経つにつれ,学生間のコミュニケーションや行動が積極的になったようでした。地区視診を通して、地区の方の優しさや人柄に触れることができたようです。
     地区視診後は、日野町公民館で各自が視診で気づいた点や疑問に感じたことを発表しました。
     視診後の振り返りで、今年の目標を々坂地区住民の生活スタイルを知る黒坂地区の防災・医療について知ることとしました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ