ステークホルダー協働型FD・SDワークショップを開催しました!

HOME > ステークホルダー協働型FD・SDワークショップを開催しました!


    山口大学

    ステークホルダー協働型FD・SDワークショップを開催しました!

    「やまぐち未来創生人材(YFL)育成について考える」

    平成30年9月13日(木)、徳山大学を会場に、ステークホルダー協働型FD・SDワークショップ「やまぐち未来創生人材(YFL)育成について考える」を開催し、山口県東部地区の高等教育機関関係者を中心に、52名の参加がありました。
    本FD・SDワークショップは、文部科学省COC+事業で取り組む「やまぐち未来創生人材育成プログラム」(通称:YFL育成プログラム)に参画する高等教育機関の教職員が集まり、これまでの授業実践・成果を共有し、今後の改善充実を図ることを目的として、授業設計、教育方法、成績評価、学修成果等に関する授業成果報告会として開催するもので、今年度は、参画する12高等教育機関におけるYFL育成プログラムの一層の理解浸透を図ることを目的に、山口県東部の徳山大学を会場に開催しました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ