山口県庁課題解決型インターンシップ(PBI)を実施しました!

HOME > 山口県庁課題解決型インターンシップ(PBI)を実施しました!


    山口大学

    山口県庁課題解決型インターンシップ(PBI)を実施しました!

    「インバウンド拡大に向けた観光モデルの提案(日韓海峡沿岸観光プランづくり事業)」

    2018年6月29日(金)〜8月28日(火)の期間において、YFL育成プログラムの300番科目 課題解決型インターンシップ(PBI) 「インバウンド拡大に向けた観光モデルの提案(日韓海峡沿岸観光プランづくり事業)」を実施し、山口大学のYFL履修生4名が参加しました!
    本PBIは、日本の山口県、福岡県、佐賀県、長崎県の4県、韓国の慶尚南道、済州特別自治道、全羅南道、釜山広域市の4道市、計8県市道のトップが集まる「日韓海峡沿岸県市道交流知事会議(2017年11月)」において、日韓海峡沿岸地域がそれぞれの観光資源を生かしながら連携し、インバウンドの増加や交流人口拡大をテーマに実施することが合意された「日韓海峡沿岸観光プランづくり事業」を、YFL育成プログラムの300番科目課題解決型インターンシップ(PBI)として位置づけて実施しました。
    事業全体では、日本の4県から各4名(16名)、韓国の4道市から各4名(16名)、総勢32名の学生が参加され、日韓の学生がひとつのグループとなって取り組みました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ