郷土づくりシンポジウム『豪雨に起因する土砂・流木災害』を開催します!

HOME > 郷土づくりシンポジウム『豪雨に起因する土砂・流木災害』を開催します!

  • 開催日 : 2018/10/26()
  • 開催場所 : 倉吉未来中心 小ホール(鳥取県倉吉市駄経寺町212-5)

郷土づくりシンポジウム『豪雨に起因する土砂・流木災害』を開催します!

このたび鳥取大学では、(一社)鳥取県測量設計業協会との連携により「平成30年度 郷土づくりシンポジウム」を開催いたします。
今回のシンポジウムでは、平成29年7月に甚大な被害をもたらした九州北部豪雨に伴う土砂・流木による河川災害、並びに、近年本県においても多発する集中豪雨による河川の越水災害等を踏まえ、想定外の災害から郷土、また、自信の安全をいかに守るかについてハードとソフトの両面から考えます。
また、パネルディスカッションでは、我々が住む鳥取県内の現状を知り、土砂や流木に対する対策や個人行動のあり方について、産・官・学そして地域住民のそれぞれの立場から防災対策の現状と課題について考えてみたいと思います。


チラシ(PDFファイル:357KB)



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

その理由:
お探しの情報はみつけやすかったですか?

その理由:
▲ページのトップへ