「宇部市長期インターンシップ(PBI)」を実施しました!

HOME > 「宇部市長期インターンシップ(PBI)」を実施しました!


    山口大学

    「宇部市長期インターンシップ(PBI)」を実施しました!

    2018年8月6日(月)〜9月21日(金)にかけて、宇部市役所において、YFL育成プログラム300番科目「課題解決型インターンシップ(PBI)」を実施しました。
    山口大学から1名、山口学芸大学から3名、宇部フロンティア大学から1名、合計5名の学生が参加しました。約2週間、宇部市役所内の5部署にそれぞれ配属され、提示されたテーマの課題解決に取り組みました。



    学生の声

      

    身近な街がどのように運営され、私たちの生活を豊かにしているのかを学び、今後の就職活動に生かしていきたいと思い参加しました。レポート課題(人口流出に対する政策、人口ビジョンに対する気づき)や市議会の傍聴を通して、市が抱えている人口流出や高齢化といった諸問題を身近に感じるようになりました。レポートについては、普遍的なアイデアの提案はできましたが、もっと宇部市の政策と絡めることができたら良かったと思いました。今後も、自分の考えを深めたり、伝えたりする経験を重ねていきたいと思います。




    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ