松山東雲女子大学・松山東雲短期大学COC+事業シンポジウム気魍催しました

HOME > 松山東雲女子大学・松山東雲短期大学COC+事業シンポジウム気魍催しました


    松山東雲女子大学(代表校:愛媛大学)

    松山東雲女子大学・松山東雲短期大学COC+事業シンポジウム気魍催しました

    2018年10月25日に本学にて、地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)シンポジウム機歟楼莇働教育の「いま」を知る−を開催しました。

    本学のCOC+事業シンポジウムは、気鉢兇2回を通して、地域協働教育の現状を把握し、今後の本学における地域協働教育の方向性を探ることを開催の目的としています。(第2回目/開催予定日:2019年2月12日 テーマ:地域協働教育の「これから」を考える)第1回目となる今回は、連携先(企業・行政)のご関係者様、本学学生、本学教職員の55名が参加しました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ