【開催報告】2018年度あさひ製菓PBI最終報告会が開催されました! 

HOME > 【開催報告】2018年度あさひ製菓PBI最終報告会が開催されました! 


    山口大学

    【開催報告】2018年度あさひ製菓PBI最終報告会が開催されました! 

     2019年3月14日(木)、COC+事業の一環として、あさひ製菓株式会社と県内の学生が商品の企画・開発に取り組んできた課題解決型インターンシップ(PBI)最終報告会が、山口大学において開催されました。

     本報告会には、あさひ製菓関係者、学生、大学・高等専門学校関係者等、40名を超える方々にお集まりいただきました。

     2018年6月のキックオフから2019年2月まで、9か月にわたって実施された本PBIは、山口大学・山口県立大学・宇部工業高等専門学校の学生18名が3つのチームに分かれ、あさひ製菓の展開する「和洋菓子専門店果子乃季」「洋菓子専門店シュシュ(CHOU CHOU)」「焼きたてべーカリーシュクルヴァン」において、取り扱う商品の開発から販売までを行いました。

     本年度のPBIの集大成として開催された最終報告会では、3つのチームが、それぞれのブランド商品開発にあたり検討実行した商品コンセプト、試作開発、販売促進方法、価格・売上目標設定等について発表しました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ