地域歴史遺産の活用 −新しい尼崎城下町を目指して−

HOME > 地域歴史遺産の活用 −新しい尼崎城下町を目指して−

  • 開催日 : 2019/07/20()
  • 開催場所 : 尼崎市立中央図書館 セミナー室

地域歴史遺産の活用 −新しい尼崎城下町を目指して−

2018年に文化財保護法が改正され、文化財をめぐる状況は大きな転換期を迎えている。尼崎市でも尼崎城の開城、新博物館のリニューアルオープンと文化財の保存と活用をめぐる状況は大きく変化しつつある。これまで尼崎で地域歴史遺産の保護と活用を担ってきた博物館機能を持つ尼崎市立文化財収蔵庫と公文書館機能を持つ尼崎市立地域研究史料館の取り組みとこれからの展望を通して、地域の歴史文化遺産の保全と活用のあり方とその未来について議論する。


チラシ(PDFファイル:613KB)



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

その理由:
お探しの情報はみつけやすかったですか?

その理由:
▲ページのトップへ