令和元年度やまと共創郷育センターCOC+事業協議会を開催しました

HOME > 令和元年度やまと共創郷育センターCOC+事業協議会を開催しました


    奈良女子大学

    令和元年度やまと共創郷育センターCOC+事業協議会を開催しました

    令和元年7月11日(木)14時00分より奈良女子大学において令和元年度やまと共創郷育センターCOC+事業協議会が開催されました。 やまと共創郷育センターCOC+事業協議会は事業全体の実施に関する重要な事項を審議するとともに課題やニーズを把握し、必要な改善や見直しを行うための会議で、当日はCOC+3校はじめ、事業協働機関の自治体・企業より30名の出席がありました。
    議長である本学今岡春樹学長による開会挨拶の後、成瀬九美やまと共創郷育センター長から、COC+事業全体に係る平成30年度の実績報告・進捗状況及び7月2日に開催されたCOC+評価委員会での評価結果等について報告がありました。 続いて奈良女子大学 前川COC+コーディネーター、奈良工業高等専門学校 藤田教授、奈良県立大学 増本COC+コーディネーターからそれぞれ取組み状況の発表と意見交換が行われました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ