「県内大学生による学習等支援事業」事前研修会が開催されました

HOME > 「県内大学生による学習等支援事業」事前研修会が開催されました


    奈良女子大学

    「県内大学生による学習等支援事業」事前研修会が開催されました

    令和元年7月10日(水)奈良女子大学文学系N棟N202教室にて、令和元年度「県内大学生による学習等支援事業」事前研修会が開催されました。
    この事業は、奈良女子大学の学生がCOC+事業協働機関である野迫川村で実施してきた「奈良女塾」の取組みが、奈良県主催の政策提案コンテスト「県内大学生が創る奈良の未来事業」に入賞し、 平成29年度に県教育委員会の「県内大学生による県南部教育支援事業」として予算化されたものです。
    今回の事前研修会では、「体育等で安全に運動するための必要なこと」や「特別支援教育の視点を大切にした子どもとのかかわり方」等、活動を開始する前の心構えに関する全体研修の後、自治体別の打ち合わせが行われ、各教育委員会担当者と参加予定学生との間で、 実施時期・実施期間や学習サポートプログラム内容等について活発な意見交換・調整が行われました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ