地域キャリア論「就職活動の実践から学ぶ」を実施しました!

HOME > 地域キャリア論「就職活動の実践から学ぶ」を実施しました!


    高知大学

    地域キャリア論「就職活動の実践から学ぶ」を実施しました!

    8月1日(木)高知大学朝倉キャンパスにて、共通教育授業の地域キャリア論「就職活動の実践から学ぶ」(受講登録者数129名)を実施しました。
    地域キャリア論では、インターンシップや就職支援など様々な切り口で社会人から話題提供をしてもらい、学生との質疑応答を交えて議論を行っています。この講義を通して、将来地域での就職・定着を考える際、大学で何を学ぶべきか、地域に貢献するためにはどうすればいいか等について考えを深めます。
    今回は、高知県内事業所から内定をいただいた現役4年生で、地方創生推進士である武江美洋さん、矢野光孝くんの2名に登壇いただき、「就活に向けてやっておいて良かったこと、やっておけば良かったこと」についてお話いただきました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ