【開催報告】CR副専攻「アゴラ―セミナーa」地(知)の交流を学生たちがレポートにして感動を伝える!

HOME > 【開催報告】CR副専攻「アゴラ―セミナーa」地(知)の交流を学生たちがレポートにして感動を伝える!


    大阪市立大学(代表校:和歌山大学)

    【開催報告】CR副専攻「アゴラ―セミナーa」地(知)の交流を学生たちがレポートにして感動を伝える!

    大阪市立大学では、地域志向教育を積極的に実践しており、コミュニティ再生(CR)副専攻の科目「アゴラセミナーa(地域・福利クール)」において、中山間地域である和歌山県の新宮市(旧熊野川町、新宮市街)へ、2019年5月17日(金)〜19日(日)に訪れました。地域が抱える課題とその再興に向けて取り組まれている事例を、地域の方とのコミュニケーションを通じて、様々な取り組みを学修するスタディツアーを実施しました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ