地方創生推進士がJR四国との連携事業「地域観光チャレンジ2019」で金賞を受賞

HOME > 地方創生推進士がJR四国との連携事業「地域観光チャレンジ2019」で金賞を受賞


    高知大学

    地方創生推進士がJR四国との連携事業「地域観光チャレンジ2019」で金賞を受賞

    9月25日水曜日、愛媛大学で開催された四国4国立大学とJR四国の連携事業「地域観光チャレンジ2019」成果発表および審査会で、高知大学地域協働学部3年の拜藤紘希くん(地方創生推進士)が8つの発表作品のなかで最優秀の金賞を受賞しました。
    JR四国や四国4国立大学の学長らの審査のなかで、「34m−海と学ぶ防災旅ー」が高い評価を受けたものです。拜藤くんは地方創生推進士の認証を受ける一方、COC+事業で取り組んでいるこうち観光カレッジも修了し、観光地域づくりや観光マネジメントについての学びを深めました。今後も、拜藤くんの一層の地域での活躍を願っています。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ