初企画・YFL科目「アントレプレナー基礎(宇部楠)」による持続可能社会モデルを体感!

HOME > 初企画・YFL科目「アントレプレナー基礎(宇部楠)」による持続可能社会モデルを体感!


    山口大学

    初企画・YFL科目「アントレプレナー基礎(宇部楠)」による持続可能社会モデルを体感!

    YFL科目「アントレプレナー基礎(宇部楠)」(担当:山口大学 大学教育機構 林 透、授業アドバイザー:NPO法人 学生耕作隊理事長 高田夏実)について、2015年度からの構想4年をかけて今年度初めて授業科目として開講・実施に漕ぎつけることができました。
    この授業企画は、YFL100番科目「地域協働型知識創造論」で非常勤講師を務めていただいた奥谷京子氏(WWBジャパン代表)、高田夏実氏(前掲)の支援を受けて、宇部市今富「楠クリーン村」で活動しているNPO法人 学生耕作隊における起業の取組や持続可能社会モデルを体験し、アントレプレナーシップを学ぶとともに、人間としての幸福や生活の豊かさを見つめることをねらいとしました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ