『鹿と木 マルシェ』(COC+関連科目「キャリアデザイン・ゼミナールB(52)」)が開催されました

HOME > 『鹿と木 マルシェ』(COC+関連科目「キャリアデザイン・ゼミナールB(52)」)が開催されました


    奈良女子大学

    『鹿と木 マルシェ』(COC+関連科目「キャリアデザイン・ゼミナールB(52)」)が開催されました

    令和元年12月7日(土)に奈良女子大学内にて『鹿と木 マルシェ』が開催されました。
    『鹿と木 マルシェ』は、COC+関連科目である「キャリアデザイン・ゼミナールB(52)奈良の木 造形演習」の受講学生の成果発表の場として、奈良の木の魅力を地域の方や本科目を受講していない学生に伝えることを目的に誕生したイベントです。本科目受講学生たちは、COC+事業協働自治体である十津川村特産の杉と檜で創った木工品製造用素材を用いた商品づくりから、イベント名やロゴの考案、広報、会場デザインを企画してきました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ