令和元年度 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)シンポジウムを開催しました  

HOME > 令和元年度 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)シンポジウムを開催しました  


    奈良女子大学

    令和元年度 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)シンポジウムを開催しました  

    令和元年12月5日(木)、本学記念館において奈良女子大学・奈良工業高等専門学校・奈良県立大学の3校による「令和元年度 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)シンポジウム〜奈良の地方創生 その先へ〜」を開催しました。当日は、協働自治体である奈良県の他、県内自治体及び企業関係者ら95名の参加がありました。
    今回のシンポジウムを通じて、COC+事業によって構築された産学官連携のネットワーク(つながり)を生かしながら、企業と学生との交流の場所となるプラットフォームの役割を継続発展させていく重要性を再認識しました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ