令和元年度 奈良県内大学生による学習等支援事業成果報告会が開催されました

HOME > 令和元年度 奈良県内大学生による学習等支援事業成果報告会が開催されました


    奈良女子大学

    令和元年度 奈良県内大学生による学習等支援事業成果報告会が開催されました

    令和元年12月12日(木)、奈良商工会議所大ホールにて、奈良県内大学生による学習等支援事業成果報告会が開催されました。
    これは、本学生活環境学部の学生グループがこれまで実施してきた「野迫川村奈良女塾」の実績を基に、平成28年度の奈良県「県内大学生が創る奈良の未来事業」政策提案コンペにおいて、優秀賞を受賞した「女子大塾〜女子大生による県南部学習支援〜」が事業化され、平成29年度より3年間奈良県事業として実施されてきました。令和元年度は、県内7市町村の小学校・中学校に奈良女子大学を含む県内6大学から延べ140名の学生がボランティアとして参加し、学習支援やレクレーション等様々な活動を行いました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ