地方創生推進士が聖火ランナーに!

HOME > 地方創生推進士が聖火ランナーに!


    高知大学

    地方創生推進士が聖火ランナーに!

    高知大学地域協働学部4年生で地方創生推進士の筒井祐吏さんが、2020年東京オリンピックの聖火ランナーに選ばれました。
    高知県いの町出身の筒井さんは、自分が生まれ育った地域からどんどん人が減っていく様子を見て、危機感を感じるように。「高知の基盤を支えたい!もっと地域を盛り上げたい!」という思いから、地方創生推進士を取得しました。
    そんな筒井さんが、この度高知県の聖火ランナーに選ばれました!筒井さんが走るのは、2020年4月20日(月)、場所は生まれ故郷のいの町です。筒井さんの勇姿が、地域のさらなる盛り上がりに繋がるよう期待しています。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ