COC+シンポジウム2019「COC+事業の総括とこれからの地域協働教育を考える」を開催しました

HOME > COC+シンポジウム2019「COC+事業の総括とこれからの地域協働教育を考える」を開催しました


    東北学院大学

    COC+シンポジウム2019「COC+事業の総括とこれからの地域協働教育を考える」を開催しました

    12月21日(土)、トラストシティ カンファレンス・仙台(仙台市青葉区)にて、地域協働教育推進機構主催のCOC+シンポジウム「COC+事業の総括とこれからの地域協働教育を考える」を開催しました。
    今回のシンポジウムでは、これまでの5年間で推進した事業の報告と本事業の一環で取り組んだ地域協働教育としての課題解決型プログラムの報告をはじめ、2020年度以降の大学等における人材育成と、企業が成長する地域協働教育のあり方について、ご参加いただいた皆さまと一緒に深く考えました。



    このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

    その理由:
    お探しの情報はみつけやすかったですか?

    その理由:
    ▲ページのトップへ