北九州市立大学

HOME > 北九州市立大学

「北九州・下関まなびとぴあ」を核とした地方創生モデルの構築

北九州市立大学

 北九州市と下関市からなる関門地域は、総務省の「新たな広域連携モデル構築事業」指定地域であり、九州・中国の圏域を越えて連携する地域であるが、産業構造の転換等により、人口は昭和53年の139万人をピークに減少傾向にある。
 本地域を事業協働地域とする本事業は、申請校の北九州市立大学において、地域志向科目群の新設等により「地域に愛着を持ち地域発展に貢献する人材育成」を行うほか、平成27年度開設した「まなびとJOBステーション」にて学生と地元企業の交流会(「就活ワークカフェ」)やセミナー等の開催により、地元就職支援を充実させる。また、地域戦略研究所における学生・地元企業の就職・採用活動に係る調査や、従来の「産業人材育成フォーラム」(インターンシップ)等の拡充、高齢者QOLビジネス創出などを実施することで、事業協働機関で組織する「北九州・下関まなびとぴあ」一丸となって、当該地域への就職率向上を図る。



大学パンフレット

「北九州・下関まなびとぴあ」リーフレット(PDF:5.72MB)



大学名 北九州市立大学
担当部署 就職支援室 COC+担当係
住所 〒802-8577 福岡県北九州市小倉南区北方四丁目2-1
電話番号 093-964-4035
FAX番号 093-964-4010
参加大学 下関市立大学九州栄養福祉大学九州共立大学九州工業大学九州国際大学九州歯科大学九州女子大学産業医科大学西南女学院大学西日本工業大学梅光学院大学北九州工業高等専門学校
参加自治体 福岡県、福岡県北九州市、下関市
参加企業 北九州商工会議所、北九州活性化協議会、下関商工会議所
このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

その理由:
お探しの情報はみつけやすかったですか?

その理由:
▲ページのトップへ