神戸大学

HOME > 神戸大学

地域創生に応える実践力養成ひょうご神戸プラットフォーム

神戸大学

 本プログラムでは、阪神・淡路大震災以来20年の蓄積を持つ神戸大学の先導的な地域社会形成のための教育研究、兵庫県各地で実践的な取組を進める県内COC4大学の事業成果、大学と連携して進めてきた自治体、商工会議所、工業会等の実践的人材育成を結合するためにひょうご神戸プラットフォームを構築する。それにより、日本の縮図といわれる兵庫県の多様な地域課題の問題解決能力と実践力を有する人材の育成と地元定着を図る。
 そのために、住民としての資質を養う基礎カリキュラムと、多様な課題に応え、専門分野で問題解決力と実践力を養う[歴史と文化][自然と環境][子育て高齢化対策][安全安心な地域社会][イノベーション]の5分野に関係するカリキュラムの開発と体系化を共同で行う。また、大学教職員、自治体職員、企業幹部、NPO職員等に対する多様なトレーニングを進め、協力してプラットフォームの教育力を恒常的に高めていく。



大学パンフレット

COC+リーフレット(PDF:1.01MB)



成果報告書(年報)

2015-16COC+report(PDF:9.14MB)

2017COC+report(PDF:3.19MB)



大学名 神戸大学
担当部署 神戸大学 地域連携推進室(COC+事業本部)
住所 〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1
電話番号 078-803-5391
FAX番号 078-803-5389
参加大学 園田学園女子大学神戸市看護大学兵庫県立大学
参加自治体 兵庫県、兵庫県神戸市
参加企業 神戸商工会議所、兵庫県経営者協会、兵庫工業会、神戸新聞社
このページの内容は役に立ちましたか?(お寄せいただいた評価は運営の参考と致します。)

その理由:
お探しの情報はみつけやすかったですか?

その理由:
▲ページのトップへ