『三鷹健幸教室』を実施しました

HOME > 『三鷹健幸教室』を実施しました


    7.22三鷹健幸教室_1

    杏林大学

    『三鷹健幸教室』を実施しました

     7月22日(土)杏林大学井の頭キャンパスにて、三鷹市在住の高齢者34名を対象にストレッチを中心とした健幸教室を実施しました。今回は、三鷹市在住の高齢者34名、杏林大学保健学部理学療法学科3年の学生ボランティアが9名、保健学部教員1名、地域在住ボランティア(看護師)1名が参加しました。
     学生は、会場整備や誘導、体力測定(握力・ファンクショナルリーチ)の実践・補助、運動指導(ストレッチ)の実践・補助を行い、高齢者との関わりなどとても勉強なったとの声がありました。
     そして参加者からは、学生からの指導や交流がとても有意義だったとの言葉を頂きました。


    7.22三鷹健幸教室_3 7.22三鷹健幸教室_4
    ▲ページのトップへ