学生の移動支援システム〜鳥取県内企業見学シャトル便〜

HOME > 学生の移動支援システム〜鳥取県内企業見学シャトル便〜


    1

    鳥取大学

    学生の移動支援システム〜鳥取県内企業見学シャトル便〜

     昨年11月から、学生が稼動中の企業を見学し、企業を良く理解することで、今後の学習や職業選択に役立てることを目的として、「県内企業見学シャトル便」を実施しています(対象:全学年、全学部)。
     8月8日は、工学部の学生を主体とした企業見学シャトル便(バス)を運行し、学生40名が3企業を訪問しました。初めて工場見学する学生が多く、今後の就職活動に大変有意義なものでした。 



    学生の声

    今、大学で学んでいることが、実際に現場で使われていることを実感できた。

    ・実際に、NC機械等を使った金型企業の現場を見ることができ、今後就職を考える際の参考になった。
    ・都会に行かなければ、大企業とのつながりはできないと思っていたが、今回の見学で地方での就職も視野にいれていこうと考えた。
    ・今、大学で学んでいることが、実際に現場で使われていることを実感できた。どの企業も製図、CADを自分の想像以上に活用されていており、普段の授業をもっとしっかり身につけておこうと思った。
    ・パンフレット等では分りづらいことも、実際の見学で実感できたので、見学することの大切さが分った。また、インターンシップに対する考え方も少し変わった。



    ▲ページのトップへ