三鷹市立第一小学校の冬の恒例行事「キャンドルナイト」に参加

HOME > 三鷹市立第一小学校の冬の恒例行事「キャンドルナイト」に参加


    1

    杏林大学

    三鷹市立第一小学校の冬の恒例行事「キャンドルナイト」に参加

     12月2日、三鷹市立第一小学校の冬の恒例行事である「キャンドルナイト」に、古本ゼミナールの学生が参加してイベントを盛り上げました。
     約2000個のキャンドルを作成し、近隣の小学校や保護者の方々と協力しながら校庭に配置し、一つの作品を作り上げました。
     制作者だけでなく、参加者の親子連れや住民の方たちが1つの空間で共に楽しむ姿を見て、改めて子供たちや地域を元気にするためには、このような地域活動を継続して行くことが大切であると感じることもでき、地域と大学の繋がりを深める良い活動となりました。



    学生の声

    2

    参加した学生は「1日かけて作った作品が形になり、点灯された時には言葉にできない感情がこみ上げてきました。」と当日の様子を伝えてくれました。



    ▲ページのトップへ