平成29年度 第5回 まちづくり解剖学

HOME > 平成29年度 第5回 まちづくり解剖学

  • 開催日 : 2018/01/11
  • 開催場所 : 園田学園女子大学 5号館 チャティー

1

平成29年度 第5回 まちづくり解剖学

まちの課題解決に取り組む『大学』

◆ポートランド州立大学のCBL実践研修報告
CBL:地域で/地域と学ぶ地域基盤型学習"Community Baced Learning"は、地域の中での新たな学びやつながりの生成。学生とつながることにる地域の活性化を目指します。

◆COCの効果とみんなの尼崎大学〈行政から見た大学の地域連携〉
COC:文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」は、大学等が自治体と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・地域貢献を進める大学を支援することで、課題解決に資する様々な人材や情報・技術が集まる、地域コミュニティの中核的存在として大学の機能強化を図ることを目的としています。


参加申し込み書(PDFファイル:2.84MB)



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。


▲ページのトップへ