大阪府立大学

HOME > 大阪府立大学

大阪の再生・賦活と安全・安心の創生をめざす地域志向教育の実践

「大阪の再生・賦活と安全・安心の創生をめざす地域志向教育の実践」では、地域課題に向き合う実質的学修や、アクティブラーニング(能動的学修)を中心とした副専攻制度を導入する。これにより、学生の主体的な学修を促進し、質の高い学士課程における教育編成の充実が可能となる。初年次より共通教育で地域実践演習を取り入れることにより、主体的に重層化する地域課題と向き合い、個々の学生の認知的、倫理的、社会的能力を引出し、さらに鍛える双方向の講義、演習、実習などによる主体的な学修の経験を重ねる。現代社会において、地域における課題は複雑化・高度化し、専門領域を超えた協働は不可欠である。両大学のメリットを活かし、研究・教育の連携の強化、推進を図り、複数の学問的視点から学ぶことでより実践的な人材の養成を目指す。地域再生の拠点となるような大学機能の強化を目的としている事業である。


大学パンフレット

大阪の再生・賦活と安全・安心の創生をめざす地域志向教育の実践(PDF:1.96MB)



成果報告書(年報)

平成27年度大阪府立大学COC事業実績報告書(PDF:33.5MB)



大学名 大阪府立大学
担当部署 COC事務局
住所 〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1番1号
電話番号 072-254-8309
FAX番号 072-254-8309
連携自治体 大阪府、大阪府大阪市
お問い合わせはこちら
▲ページのトップへ