愛媛大学

HOME > 愛媛大学

地域の未来をステークホルダーと共に創る実践的人材の育成

愛媛大学

愛媛県の抱える課題である産業の活性化や地域イノベーションを創出する人材の育成を目的に、大学全体で地域志向教育・研究・社会貢献活動に取り組む。
育成すべき人材は、地域のステークホルダーと協調し、地域課題の解決に取り組む実践力を有する人材である。そのための企画・運営組織として「地域共創コンソーシアム」を産学官民金で設立するとともに、自治体との連携で県下10か所にCOCサテライト拠点を置く。地域志向教育としては、一年次学生全員を対象とする地域学習「えひめ学」を必修化し、COC専門科目とワークショップなどの準正課教育で課題解決型学習を行う。サテライト拠点では課題解決型学習と並行して社会人向けのリカレント教育を行い、地域志向教育を県内に普及させる。さらに、地域密着型の研究センターを中核として地域イノベーションの活動を推進し、地域のステークホルダーと大学が協働して地域活性化に取り組む体制を定着させる。



大学パンフレット

愛媛大学が変わる、地域が変わる。(PDF:3.09MB)



大学名 愛媛大学
担当部署 愛媛大学COC企画運営部事務局(社会連携推進機構内)
住所 〒790-8577 愛媛県松山市道後樋又10番13号
電話番号 089-927-8964
FAX番号 089-927-8820
連携自治体 愛媛県、愛媛県松山市、今治市、新居浜市、西条市、四国中央市、東温市、宇和島市、八幡浜市、西予市、愛南町
お問い合わせはこちら
▲ページのトップへ